男子サッカー部 活動内容

部活動紹介

  練習時間 

 平日 (火~金) : 放課後・トレーニング 

 休日 (土日祝) : 公式戦・リーグ戦・練習試合

 

  部員数(R2年度)

  3年生:51名  2年生:60名  1年生:65名


  顧問紹介 

  【監 督】 

◆田中 龍太郎 (保健体育科)  

 日本サッカー協会公認 A級コーチ

 出身校  武南高校 サッカー部 (第60回全国高校サッカー選手権大会優勝) ⇒ 順天堂大学

 ●指導実績

  高校選手権埼玉県ベスト4・総体埼玉県予選ベスト4(川口北)

  関東大会埼玉県予選ベスト4(川口北)

  高校選手権埼玉県予選ベスト8(大宮南)

  関東大会埼玉県予選ベスト4(大宮南) 

  2017 日本高校選抜スタッフ
 

  【コーチ】 

◆上原 克彬(保健体育科)GKコーチ 

 日本サッカー協会公認 C級コーチ C級—GKコーチ

 出身校  さいたま市立浦和高校 サッカー部 ⇒ 日本体育大学

    
◆渡 翔太(保健体育科)U-16担当

 日本サッカー協会公認 B級コーチ

 出身校  埼玉県立伊奈学園総合高校 サッカー部 ⇒ 順天堂大学

            

◆濱﨑 陽介(国語科)Bチーム担当

 出身校  埼玉県立川口北高校 サッカー部 ⇒ 武蔵大学

 

◆北見 邦彦(国語科)Bチーム担当

 
◆石谷 太一(国語科)Bチーム担当    

 日本サッカー協会公認 C級コーチ

 出身校  埼玉県立蕨高校 サッカー部 ⇒ 文教大学

 

 外部指導者】 
   

◆柴崎 薫 コーチ

 出身校   武南高校 サッカー部 (第60回全国高校サッカー選手権大会優勝) 
 
◆牧野 洋良 トレーナー

 出身校   埼玉県立川口北高校 サッカー部
 
◆吉田 貴史 コーチ

 出身校   埼玉県立大宮南高校 サッカー部 (30期卒業生)
 
◆中村 陵 GKコーチ

 出身校   埼玉県立大宮南高校 サッカー部 (30期卒業生)


 

  施設紹介 

 ●グラウンド(夜間照明あり)

 学校内のグラウンドにも夜間照明が設置されているため、日が落ちるのが早い冬の時期でも、十分練習時間を確保することができます。

 


 

 

  

 ●人工芝 (2020年度作成)

 主にGKトレーニングや体幹トレーニング、ミニゲームなどに使用しています。ゴムチップ入っているため、安全にトレーニングをするこができます。

 

●スポーツトラクター(2020年度購入)

 日々の活動を充実したものにするため、ウンコンディションの維持にも力をています。

 

 

 

 

  

 

 ●見晴らしやぐら(2020年度購入)

 主に試合や練習の映像を撮る際に使用しています。映像を通して課題を共有することで、チーム力向上を目指しています。上に掲載されているグラウンドの写真はこのやぐらから撮影したものです。

 

●得点板

 主に公式戦や練習試合の際に使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県サッカー協会  →           

高体連サッカー専門部  → 

 

 

男子サッカー部より

サッカー部より

【サッカー部】S2リーグ第2節

 

4月11日、S2リーグの第2節が行われました。第2節の相手は、昨年度選手権準優勝校の武蔵越生高校。前節の黒星を取り返すためにも重要な一戦となりました。

序盤から相手3トップの勢いに押されながらも、DFラインとボランチを中心にしっかりと対応。特にMF庭が奮闘。危険な場面をことごとく潰した。

守備からいい流れを作ると、FW水口がヘディングでゴール。先制点を奪う。その後ロングスローのこぼれ球をMF村林が押し込み追加点。2-0とする。

このまま前半終了かと思われた38分、相手にPKを与えてしまう。しかし、これをGK熊倉がセーブ。流れを渡すことなく前半を折り返す。

追加点が欲しい後半、右サイド高い位置でボールを奪い返すと、折り返しをFW田上が決め3点目。ゲームを決定付けた。

最後まで失点を許さなかった大宮南が3-0で勝利。勝ち点3を手にした。

次節は5月に行われる浦和南Ⅱとの第3節。勝ち点を積み重ねられるように練習に取り組んでいきます。応援よろしくお願いします!


裏ではBチームが練習試合を行い、共に勝利しました。

各カテゴリのリーグ戦に向けてチームを強化していきます‼︎

 

VS川口青陵B

 

4-0(野口•會澤2•寺山)  0-0  2-0(木村•荒木)

 

【サッカー部】SS2リーグ開幕‼︎

 

4月10日にSS2(埼玉県南部支部2部)リーグが開幕しました。

本校はAチームがS2リーグ(埼玉県2部)に所属しているため、SS2リーグにはBチームが参加しています。

初戦の相手はFC.Gois、大事な初戦となりました。

立ち上がり、前線からプレスをかけ、ルーズボールを奪取し、幾度となくチャンスを迎えたが決め切れず。すると前半30分、こぼれ球からロングシュートで先制される厳しい展開。

その後、前半の勢いも落ち、相手にリズムを握られると、後半に3失点。0-4で敗戦となりました。

初戦を落としたのは悔しいですが、リーグ戦の厳しさを体感できた身の締まる良い試合でした。

次節は5月23日浦和北高校との対戦。練習を重ね勝ち点3を手にします!応援よろしくお願いします。

【サッカー部】部活動PV

 

サッカー部顧問濱﨑が昨年度の選手権前に作成した動画です。

大宮南高校サッカー部の様子を少しでも感じていただければと思います!

 

 

【サッカー部】S2リーグ開幕‼︎

 

4月3日土曜日に高円宮杯U-18リーグが開幕しました。

本校はS2リーグ(埼玉県2部リーグ)に所属しています。

第1節の相手は越谷西高校。

試合は前半6分、コーナーキックから先制を許すも、31分、白井のアシストから田上が決め、1−1の同点で前半を折り返す。この日は気温の高さからか、全体的に動きが重く、流れを引き寄せることができない。すると、後半7分、勝ち越し点を許す厳しい展開。選手交代で流れを変え、反撃を試みるも1点が遠く、1−2で試合終了。

重要な開幕戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、まだまだリーグ戦は始まったばかり。4月11日に行われる次節の武蔵越生高校戦に勝利できるよう、練習に励んでいきます。そして、後期の越谷西高校戦では、必ずリベンジを果たします!


S2リーグの裏では、Bチームが細田学園高校と浦和南高校との練習試合を行いました。

Bチームの選手たちも、Aチームへの昇格や各カテゴリで出場するリーグ戦に向けて日々努力を重ねています。

今後とも、大宮南高校サッカー部の応援、よろしくお願いします!

令和2年度 新人大会南部支部予選3回戦

 

新人戦3回戦が3月21日日曜日に行われました。3回戦の相手は、2回戦で川口市立高校を破った強豪・浦和東高校。関東予選出場をかけた重要な一戦となりました。

 

前半13分、白井のクロスからチャンスを作り、最後は混戦から田上が決め先制するも、前半終了間際に失点。

1-1の同点で前半を折り返す。

迎えた後半、立ち上がりにセットプレーの流れから失点し、逆転を許すも、後半14分、池亀のクロスに最後は庭が合わせ2-2。同点に追いつく。

しかし、後半終了間際、一瞬の隙をつかれ失点。2-3で終了し、惜しくも敗戦となりました。

 

次なる目標は、4月から行われるリーグ戦。S1リーグ(県1部リーグ)への昇格を目指し、練習に励みます!

応援ありがとうございました!

  

令和2年度 新人大会南部支部予選2回戦

 

新チームとなって初の公式戦が3月20日土曜日に行われました。

2回戦からとなった今大会、1回戦で岩槻北陵高校を破った栄北高校とのゲームとなりました。終始攻撃の手を緩めず、7得点をあげ、7-0で勝利しました。

3回戦は強豪・浦和東高校との試合になります。関東予選出場をかけた重要な試合。チーム一丸となって勝利を目指します‼︎

 

お知らせ

 【男子サッカー部】 ガーナへの贈り物
   本校生徒の保護者からの依頼を受け、不要になったサッカーシューズを、ガーナの子どもたちに送らせていただきました。
国名:ガーナ共和国(Republic of Ghana 
   

【ガーナからのお礼のメール】
10.9.6 現地のイシダ様から
 
こんにちは。
 先週金曜日、日本からスパイクが届き全ての荷物を無事受け取りました。スパイクのダンボールの大きさにはびっくりさせられました。
 さて本日日曜日、早速コーチ始めとする子供達に寄贈して参りました。セレモニーではありませんでしたが、小さな贈呈式を開いてコーチ、私と彼の父親から子供達に挨拶を述べてきました。
 その後いざダンボールを空けると、途端子供達はみんな大喜び。中には踊りだす子まで。一番喜んでいたのはスパイクだったようです。
 さて挨拶の中で私は子供達に一番重要だと感じた次の点、「どういった経緯でこれらのグッズが集まったか」と「物の管理方法」について伝えました。私は普段タダでガーナ人に物をあげることをしていません。彼らのクリスチャン分化は又はアフリカ文化では、「あるものがないものに与える」、という概念が広く行き渡っていますが、タダほど無駄にされるものはないと実感しているからです。
 しかし、今回無償で寄贈したのは、まずコーチが子供達のサッカーを含めた社会活動に非常に熱心であり心打たれたこと。そして彼のクラブチームの子供達も毎日熱心に練習に励みかつ優秀な成績を収めていること(先日U-12のチームが郡で優勝しました)。とにかくコーチが熱心で子供達をよくまとめているので、これらのサッカーグッズが無駄にされることはないと感じたからです。今回頂いたユニフォームやスパイク等にはマネージャーが目録を付け、普段は倉庫で管理し試合用に使うそうです。使用する際は、いつ誰が何を使った等も記録に残すと言っていました。コーチがいつも自腹を切ってボールを買ったり無償でサッカーを教えていたりしているので、今回のグッズが無駄にならず少しでもコーチ始めとするチームの助けになればと願っています。
 コーチは今後チームのHPを立ち上げたいと言っています。いつになるかはわかりませんが、開設したら是非お知らせさせて頂きたいと思います。
 今回、無事にグッズの寄与が出来たのは先生の好意的なご協力があったからだと強く感じています。本当にありがとうございました。校長先生始めとする学校関係者の方や、サッカー部の生徒さん親御さん等にも是非よろしくお伝え下さい。