【女子バスケ部】学校説明会&四校練習試合

顧問の櫻井です!朝晩は冷え込むようになってきました。毎年この時期になると、大学時代のリーグ戦を思い出します。9月〜11月と長期間に渡って毎週試合を行うため、季節の変化を感じながら会場に向かっていました。

 

またNBA JAPAN GAMESや代表戦など、バスケット界は熱く盛り上がっていますね。高校生も新人戦が少しずつ近づいてきました。

 

10/1(土)は学校説明会の後、部活動見学及び体験会を実施しました。今回は「ありのままの練習」をお見せすることをテーマに、取り組ませていただきました。

 

公立高校を目指す中学生にとっては受験勉強がtop priorityではありますが、部活動は高校生活を豊かにする上でも重要なものです。部活動を入り口にして学校を選び、そこで成長できる自分を作り、進路実現につなげてほしいと思います。

 

磨けば光る石も、磨かなければ光りません。ぜひ自分が成長できる環境に身を置いて、色々なことに挑戦してみてください。私たちは現在activeメンバー7名(時々顧問が参加して8名)と、少人数ながら毎日ハードワークしています。「一人ひとりが成長できる環境」が整ってきていることは、顧問の目から見ても間違いありません。ぜひ来年、共にバスケットができることを楽しみにしています。

 

11/12(土)第2回の説明会は、新人戦の大会日程により動静が決まります。またHPでお知らせしますので、ご確認をお願いいたします。

 

また翌日の10/3(日)は秋草学園、鷲宮、浦和東に来校していただき、4校で練習試合を行いました。時間の都合上ハーフゲームを1周ずつだったので、結果は一概に言えませんが、「見えてきた」部分があったので収穫です。

 

鷲宮はメンバーが復活したらまた「大宮南会場で」やりましょうね^_^

 

浦和東はお互いに南部支部を盛り上げていけるように、頑張りましょう!地区選抜もお願いいたします。

 

最後に秋草学園の薬師先生から、「もっと上を目指しなさい」という趣旨の発破をかけていただきました。周りから見たら、自分たちは南部のベスト8のチームなんだということです。

 

もちろん県大会出場は目先の目標ですが、そこをゴールだと思っている者は誰もいません。まずは南部支部で上位に入れなければ、県大会に出たところで何もできずに終わってしまうから、先のことは後で考えようというのが、今年の私の方針でした。

 

そこのマインドセットが再確認できただけでも、この日は大きな意味がありました。この代でどこまで行けるか、本当に楽しみです。

 

今週はまた上位チームとの練習試合を控えています。新たな取り組みを形にして、チャレンジを続けていきます!