【女子バスケ部】新人戦 組み合わせ

こんにちは、顧問の櫻井です。

 

南部支部は10/12に抽選会が行われ、新人戦の組み合わせが決まりました。

 

WC・夏季大会をなぞるように、同ブロックに大宮高校、与野高校さんが入ってきました(笑) くじ引きの妙とは言いますが、こういう時は本当に何度も当たりますね。

 

今回は我々が8シードのチームです。「逆リベンジ」されぬよう、心してかかりたいと思います。もちろん、その他のチームが勝ち上がってくる可能性も十分あるブロックだと思います。最善を尽くして準備を進めていきます!

 

現在はテスト週間に入り、身体をリフレッシュさせながら勉強に集中していることと思います。

 

先週10/8は朝霞高校、越谷東中に来校していただきました。朝霞高校の片桐先生には、私が初任の年からよく声をかけていただいています。毎年OFシステムがしっかりしているチームです。さらに今年は強気な攻めをしてくる選手もいて、DFの強度も高く、我々も多くの課題に気付ける試合ができました。

 

また越谷東中の榮先生は、私の大学時代の2つ上の主将でもあり、私自身も多くのことを教わった方です。技術面はもちろんですが、諦めずにプレーすることや、挨拶などの取り組む姿勢には、高校生も見習うべき点がたくさんありました。

 

そして10/10(月)には、ここ数年県ベスト8の常連となっている浦和南高校に出稽古に行きました。川越南、与野も参加して4校戦となりました。全てハーフゲームなので勝敗は意識していませんが、夏季大会の時の力ではおそらく太刀打ちできなかった相手にも、しっかりとバスケットができるようになってきました。またそれぞれフルゲームでも、ぜひお願いいたします。

 

P.S.

〜中学生の皆様へ〜

 

本校は11/12が大会初戦となったため、次回の第2回学校説明会は不在となります。

 

興味を持っていただいた方は、ぜひ個別に学校までご連絡をお願いいたします。練習見学や部活動のご説明は、いつでも受け付けております。よろしくお願いいたします。