男子サッカー部より

【サッカー部】SS3リーグ結果報告

【第8節 vs県立川口 】◯1-0

序盤から完全にボールを支配すると、相手にほとんどシュートを打たせず。主導権を握り続ける。前半は得点を奪うことができなかったが、ボールを動かすスタイルを貫き戦うと、左サイドを崩し、FW深井が抜け出すと最後はMF北村が詰め先制。欲しかった先制点を奪う。その後もゴールに迫る場面を数多く作ったものの決め切ることができず。1-0で勝利したものの、決定力に課題の残る一戦となった。

 

【 第9節 vs大宮開成 】〇4-0

前期の試合では、2点を先制される苦しい展開からなんとか3点を奪い、逆転で勝利した。カウンターへの対応と、ゴール前の精度が鍵となる一戦であった。

試合は立ち上がりからペースを握るとCKからDF荒木が先制点を奪う。その後もボールを支配し、攻め続ける試合展開が続くと、FW深井・MF杉山・MF嶋倉にもゴールが生まれ、4発快勝。前期には大苦戦した相手に見事快勝し、この夏の成長を感じられる一戦となった。

 

【 第10節 vs開智 】〇10ー0

立ち上がりから個の力で上回り、相手コートへ押し込む試合展開。サイド攻撃が冴え、クロスまでの形はスムーズにできるもののゴールとはならない場面が多くあった。それでも飲水後からペースを握り、MF永井が先制点を奪うと、攻撃陣が爆発。MF北村・杉山、FW深井・立花・阿南が点をとるなど一挙10得点。力の差を見せつけた。中でもMF永井はボランチの選手ながらハットトリック。守備面だけでなく、攻撃面でも違いを見せた。

先発の多くが3年生の選手。3年間の積み重ねがいかに大切かを気づかせてくれるメンバーばかりです。目標である全勝優勝・SS2復帰に向けて順調に勝ち点を積み重ねています。3年生の活動も残りわずか。後輩達にSS2で戦う機会だけでなく、多くのことを残し、伝えていってくれることを期待しています。

今後とも大宮南高校サッカー部の応援よろしくお願いします!!!