生徒会

【生徒会】食堂メガ盛りチャレンジ カツカレー

現在、生徒会では生徒会誌「翔」の作成に取り組んでいます。これは、クラス紹介、部活動紹介、施設紹介、年間行事紹介など、大宮南高校での1年間を余すところなくまとめた冊子になります。在校生には年度末に配られ、1年間の思い出を振り返る大切な冊子となり、新入生には年度当初に配られ、大宮南高校でどのような3年間を過ごすのかを考える大きな材料となります。

 

しかしながら、「余すところなく」とは言いつつも、「百聞は一見に如かず」という諺があるように、我々が望む全てを伝えきれているかというと、そうではない部分があることは否めません。だからこそ、本校の魅力をより多面的に知ってもらうために、学校説明会や部活動見学など、「一見」の機会を多く設けているわけです。

 

そして、生徒会誌「翔」の施設紹介の中には、食堂の紹介も当然あるのですが、今回は本校食堂の特徴でもある「メガ盛り」について紹介したいと思います。第1弾はカツカレーです。

カツカレー ラインナップ

・並盛   450円

・大盛   500円

・特盛   550円

・メガ盛  600円

もちろん、普通のカレーライスもあります。

カレーライス ラインアップ

・並盛   380円

・大盛   430円

・特盛   480円

・メガ盛  530円

そして、以下の画像がカツカレーメガ盛りの写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツカレーに限らず、本校の食堂メニューには必ずお茶とみそ汁がつきます。どれほどの量なのか、写真ではなかなか伝えられないですが・・・食堂スタッフの方にお伺いしたところ「ライスの量は別に何グラムとかは決めていない」とのことでした。本来なら生徒会役員に食べてもらって、感想を言ってもらいたいところですが、残念ながらメガ盛りを完食できる役員がいないため、生徒会顧問一の健啖家である私が役員に代わって頂くことにしました。

 

幼少期よりバリバリの体育会系で過ごしてきたこともあり、私は毎日のように食堂メガ盛りメニューのお世話になっているので、この量がすっかり当たり前になってしまっています。どの運動部も県大会上位に食い込む活躍を遂げている本校において、正直なところ食欲旺盛な運動部男子諸君なら、これくらいはあっという間に食べてしまうのではないかと思いました。

 

ちなみに、本校の食堂には、カレー、丼もの、ラーメンと大きく分けて3種類が用意されています。

今年度の生徒会誌「翔」の完成に、大いにご期待ください。

 

生徒会主任 中島 信幸